ブログ

2020年

2月

06日

赤岳

Y崎です.118,19日にOB2人と八ヶ岳の赤岳に行ってきました.

ルートは,美濃戸口-行者小屋(幕営)-地蔵尾根-赤岳-文三郎尾根-行者小屋-美濃戸口です.天候に恵まれ,稜線上の風も弱い最高のコンディションでした.

 

1日目は時間に余裕があったので,南沢大滝に寄り道.見事に凍り付いていました.アイスクライミングをしている人が大勢いました.晩御飯は具沢山の鍋でした.

続きを読む

2020年

1月

25日

またまた武庫川

 どうもまた2回生のO田です。1月17日にUまさんとまたまた武庫川に行ってきました。

僕のお目当ては前回敗退したアンチェイン初段、Uまさんは泥沼化したハワイアンチェリー初二段。


 2ヶ月ぶり前にやったので前回の記憶をを思い出しながらとりあえずバラシを。下部はすぐコツ掴みましたが、上部のカンテぞいの遠めの一手を左手でとりにいくムーブが恐怖感から中々距離が出せず、そこで何回も落ちていました。Uまさんは前回(年末)よりもトゥのかかりが悪いみたいで完登までのあと一歩が遠そうでした。ムーブを決めてしまっていただけに中々進めづらそうでした。


 休憩を挟みながらトライしているとなんとか問題の一手もとまり核心?のカンテぞいの悪めのピンチも取れそうだったのでとりあえずつなげトライへ!…がまた先程落ち続けてたムーブで何回がおちてしたりして、時間と疲労がたまって今日で登れるかなーとか考えた始めてましたが、なんとかその一手も解決し、核心まで進みました。そのトライは落ちましたが次のトライでなんとか完登。久しぶりに完登できたのでよかったです〜

クライムダウンが1番の核心でしたね、怖すぎた笑


 宿題も終わったので春休みに武庫川に通う気持ちをつくりあげてからハワイアンに参戦。最初の1手2手は??って感じだったのでヒールかけるところからバラシ。ヒールが上手くかからずはずれたりして絶望感ありましたがコツをつかんで右の一手が取れるようになりました。微かな希望を見出だして本日は終了。Uまさんは中々進歩が無さそうでした、背中で語るタイプの課題ではないので苦手なんだそうです。


続きを読む

2020年

1月

18日

京都笠置

あけましておめでとうございます。2回生のO田です。

12月14日に京都笠置に行ってきました(いつの話??)。先輩にはブログ書いてくださいとかいう割には自分はやってないっていう。すいませんでした…

メンバーはB4のM岡さんK林さんB3のUまさんB2のY中B1のO澤の6人です。今回Y中くんが来てくれたのが1番激アツですね。プレゼンし続けた甲斐がありました泣。


 岩場について最初は見学しつつ上流エリアへ。アプローチ良すぎてびびった。各自アップをこなしそれぞれのお目当てへ。Uまさんはクリオネ3段、M岡さんとY中と僕は親指くん初段、O澤君は下流エリアに戻りフィネス4級。


続きを読む

2019年

12月

20日

白鬚岳・池木小屋縦走

K原です。先週末台高の池木屋山を縦走してきました。5月に大峰奥駈に行って以来、長距離歩きたい願望が強くなっているので、少々ハードかなと思いつつ、台高山脈を奈良県側から三重県側まで、東西に縦走するルートを考えました。メンバーはY崎と筆者(K)

 

1日目

【柏木バス停から白鬚岳】

大和上市から11本のバスに乗って、朝9時半、柏木バス停に到着しました。登山口までが多少分かりにくいです。吉野川にかかる吊り橋を渡り、整備された道を登ると車道に出て金剛寺が見えてきます。車道を少し左に進むと林の中に入っていく道があり、そこを登って行くと再度車道を横切ったあと、神之谷集落につきます。集落を通り抜けて林に入っていくと、登山道に合流できます。

白鬚岳まではよく整備された杉林の中を登っていきます。途中林の中に岩場があり、直登しましたが、巻いて登ることもできるようです。冬で体力が落ちているのか、二人ともいつもよりはバテ気味で、急登がこたえました。白鬚岳には13時過ぎに到着。東方向に展望がありました。

 

【白鬚岳から登尾】

まず北東方向の大鯛山を目指すはずが、下る方向を間違えて、南東の1222mピークに登ってしまいました。地図を見て、間違えやすそうだ、などと話していたのにまさにその通りの結果に。途中までテープがあったので、ズンズン下ってしまい、ピークから見える白鬚岳の方向が明らかにおかしいとわかるまで気づきませんでした。

 

こういう時は出発した山頂まで戻って正しい尾根を探すのが賢明と思われますが、登り返すのも億劫で読図の練習も兼ねてトラバースして正し北東尾根への復帰を試みました。

オレンジの線が実際に進んだルート
オレンジの線が実際に進んだルート

方角を確認しつつ、尾根を探しながら北に進み、やがてY崎がテープを発見してルートに復帰できました。途中紛らわしい尾根がいくつかあり、今更ながら方角をしっかり確認するのは大事だなと思いました。結局、白鬚岳から1時間半ほどで大鯛山に到着しました。ここからしばらくは平らな尾根道が続きます。登尾へは、植林帯と自然林を区切る金網の脇を延々と登り、これもこたえました。山頂直下の分岐に着いたのが16時ころで、戸倉山方面に少し下ったところで尾根がややえぐられたような平坦地があり、風も避けられて良さそうだということでテント設営しこの日は終了しました。夜中は頭上でかなり強風が吹いていましたが、期待通り風はほとんど当たりませんでした。

 

2日目

【登尾から池木屋山】

5時に出発しヘッドランプの明かりを頼りに赤嵓山を目指しました。前日の反省から、途中のピークから降る際は進行方向に注意して進みます。やがて池小屋山方向から陽が昇ってきました。赤嵓山山頂付近はうっすらと樹氷が付いていました。出発から2時間強で、赤嵓山ピークのやや東よりで台高主脈の縦走路に合流しました。赤嵓山はまたいつか、台高縦走のときにでもいこうと思います。池木屋山はそこから1時間ほどで到着しました。展望はあまりないと聞いていましたが、冬で木々の葉が落ちているためか、南東方向など眺めがよかったです。この時点で8時半。昨日は時間次第では池木屋から下って奥香肌峡へエスケープしようかとも考えていましたが、このペースなら問題なさそうということで計画通り犂谷まで歩き通すことに決めました。

 

【池木屋山から白倉山】

東尾根は歩きやすく、サクサク進みました。やがて野江股ノ頭が見えてきて、進路を北に変えて水越まで下りますが、通り過ぎてそのまま東の尾根に進んでしまわないよう注意が必要です。水越までの下りは尾根がはっきりしませんが注意して見ているとテープがあります。野江股ノ頭の登りは今回の全行程で最も急な登りでした。

 

野江股ノ頭から白倉山は、これまでより荒れた様子で、所々若木の間をかき分けて進みます。南側は急峻な谷になっていて眺めがよく日出ヶ岳や宮川貯水池、そして太平洋まで望めます。白倉山にはちょうど12時ごろ到着。少し長めに休憩しました。

続きを読む

2019年

12月

04日

平日の武庫川

2回生O田です、ブログの更新もっと頑張りたい。

11月21日にUまさんと武庫川に行ってきました、ブログのネタがネタが減るので暖めておきました笑(嘘です、サボってました、、、)。

今回はハワイアンの方へ。 授業おわってから再履バス、阪急宝塚線、JRにのり最寄り駅。岩場につくと平日にも関わらずUまさんの他に3人もクライマーが!アプローチのよさが物語っていますね。

 お昼ご飯をたべてからハワイアン迷走状態になったUまさんと最近初登されたアンチェイン初段にトライ。見た目はどのホールドも悪くはなさそうでした。

 トライしてみて1番苦労したのはスタートと初手取りですね。あとはもてそうなホールドが多かったのでムーブに迷いました。Uまさんのアドバイスで解決。

 その後も新たなクライマーが3人きてハワイアン。またその後にきた2人はおそらくシェリーバットを。人来すぎ、ほんまに平日なんか。

 ハワイアンに人が増えてきたのでUまさんはもう一度トライ。トゥムーブに可能性をありそうとのことで右のピンチ(スローパー?)取りもバッチリ解決。その後もムーブが色々ありそうで、一緒にトライしてた方とセッションされてました。クライミングで1番楽しい時間ですね〜。


続きを読む

2019年

11月

23日

武庫川

4回のM岡です。今日はK林君、Y岡君と武庫川へ。道中同じく武庫川へ向かうO滝さんと偶然遭遇、びっくりしました。今日は天気がいいこともあり、駅に着くとハイカーの方々がたくさん。少し申し訳ない気持ちになりながらアプローチをこなし、ルーフへ。O滝さんは別エリアへ。僕は冷酷、2人は大猿廻しにトライ。トライし始めてまもなくY岡君が大猿廻しを完登!!!2トライで完登したよう、あまりのあっさり具合にトライを見れなかったのが残念。リベンジ&初初段おめ!!!

K林君は約1年ぶりの武庫川でムーブの思い出しから。僕は前回出来なかった正対ムーブの2~3手目の組み立て。Y岡君は猿の神お触り。

冷酷正対ムーブは足送りがなかなかしんどく、その後のムーブもかなり厳しく感じたため反転ムーブにトライ。前回トライしたときはトウフックすらかからなかったのが、今回はかかってムーブも起こせそう。右手寄せ以降は滲み出しがあったもののイメージは掴めた気がする。次はもっとコンディションのいいときに期待したい。

K林君は下部パートを解決したものの、上部が苦手なのとヨレで惜しくも敗退。今シーズン中には落とせそう。Y岡君は猿の神の初手取りに苦戦。惜しいトライもあったからまた来たいですね。そろそろ笠置に行ってクリオネに決着もつけねば。。。

2019年

11月

11日

三重県某所

2回生のO田です。

11月10日に三重県某所へクライミングしにいってきました。メンバーはOBのIそさん、M2のO滝さん、部長のUまさん、激強クライマーのS坂さんの5人です。

 岩場に着いたのはお昼頃でS坂さん以外初めての岩場だったのでとりあえずお受験の岩に行きました。アップにS坂さんがさくっとお受験初段を完登、O滝さんも二撃し2人は鯉3段をトライ。他にも来ていた方もいたのでIそさんとUまさんと僕はセッション形式でトライ。足の向き悪くて足が切れてよれやすく、とりわけ悪いパートがある訳ではないですが一つ一つがしんどい課題でした。

 鯉のほうは早々にばらしも終わりS坂さんが完登、O滝さんはリップ取りまでいってました、おしい。その後2人はボルサリーノ5段を触りに。


続きを読む

2019年

11月

04日

武庫川

2回生のO田です。

シーズンに入って外岩に行きたかのですが合宿の予定が合わなかったので11月4日にY岡さんと2人で武庫川に行きました!8時に最寄り駅に集合してルーフのエリアに行きました。お目当てはY岡さんは今年の春敗退していた大猿回し初段、ぼくはトライはしていましたがまったく進歩がなかった猿の神初段。

 9時くらいに岩場について3級、4級でアップしていざトライ。Y岡さんは前回から半年くらい経っているのでスタートにヒールするコツを思い出すのが大変そうでした。僕は前回来たときと足位置を変えたり試行錯誤を繰り返しましたがどれもイマイチでした。コツもの?という話を聞いてましたが全くわかりませんでしたね〜。

 2人ともそんな感じのまま2時くらいになりよれたので終了。Y岡さんは下部の自動化ができつつあったので、次回くらい完登出来そうな感じでした。僕は何が足りてなかったかすら分からず今後何をしたらいいかすら思いつかないのでとりあえず強くなります笑。


 帰りは2人で無料の足湯があると聞いていたので癒されて帰りました。駅から5分くらいで着くので武庫川行かれた方はいかがでしょうか??

2019年

10月

20日

瑞牆合宿

はじめまして2回生のO田です。

 

瑞牆合宿にB4のM岡先輩、B3のUま先輩と1回生のO澤くん、S口くんで9月の25~27で行ってきました!(正確には24日の夜発)

吹田に23:30頃集合で現地に着いたのは朝の5、6時くらいやった気がします。仮眠は家で取りましたが車の中で睡魔と格闘してました笑

着いてすぐ向かったのは一の谷ガリガリ君の岩。最初は1回生に外岩でのルールを説明し、簡単な課題をみんなでトライ(僕は眠過ぎて最初の方は寝てました)。ガリガリ君1級を触りましたが、ムーブが分からず寒かったのもあって終了。日陰にある岩だったのもあり日向に向かい千里眼の岩へ。1回生は近くにあった5級くらいの課題をトライ。Uまさんは百里眼を3トライほどで完登、M岡さんは千里眼2段、僕は百里眼を1級を触りましたが敗退。ランジの出先のとりにいくポイントが違ったようでした。皆さんよく寝てました。

 お昼すぎには次は皇帝岩のエリアへ。僕は少し離れた岩だったのでよく分かりませんが1回生とUまさんは寝てたみたいですね。僕は言葉と物の岩にある「物(1級)」を、途中VOCKうっていたM岡さんが合流し、さくっと完登。僕は距離のだし方が分からず、他の3人とも合流しこの日は終了。1日目は夜出発だったこともありみなさんよく寝てましたね。

 

1日目の夜はお風呂に入り前回のGW瑞牆合宿で敗退したほうとうを食べ(最高でした)いつも通りネカフェへ。

 

 

 2日目は阿修羅の岩へ。アプローチで迷いましたがなんとかは岩場につけました。M岡さんとUまさんは阿修羅初段を、1回生と僕は近くのスラブ岩へ。1回生は8級のスラブをトライしましたが、スラブにあまり触れる機会もないにも関わらず上手に登ってました。僕も見習いますっ。その後はその岩で最も高度がある6級(?)をみんなでトライ。時間をかけてしまいましたが完登、(ガバポッケあったのですがガバすぎて水が溜まっていたのが核心でした)。ハイボルだったので面白い課題でした!

 その後は1回生の6級へのトライを見つつ休憩し、僕だけ阿修羅岩へ移動。トライしますが文量増えるだけなので結論から言うと全然ダメでしたね!!1度だけ上手く一手目が出せましたがそれ以外は初手落ちでした。というが今回の合宿で触った課題はほとんど初手落ちでした(泣)。

 話が随分それましたが、2日目はO澤くんが6級のスラブを完登。阿修羅岩ではゆうまさんが上部のポッケをとりに行くとこまで進み、M岡さんは「インドラ(2段)」を。核心?のポッケどりまでいってました。お強いですね。

 

3日目は朝からまた阿修羅岩へ。M岡さんはインドラ、Uまさんは阿修羅を、1回生は阿修羅岩の近くの5級をトライ。成果があったのはUまさん、阿修羅初段を見事完登!

午後からは「普通の日(初段)」の岩へ。みんなで初段の横にあるスラブの4級をトライ。1回生2人とも完登、グレード更新!素晴らしいですね!!

僕とUまさんとM岡先輩は「普通の日(初段)」を、1回生は近くの8級をトライ。ちなみに僕は3日目の午後まで初手落ちする課題しかしてなかったので、やっとクライミングできました泣。みんなでトライしましたが時間切れで終了。

 今回の合宿での成果はUまさんの「阿修羅(初段)」と1回生2人の4級完登!僕は久しぶりの岩を楽しんで、ちょっと種まきした程度になりました。課題のチョイスをもっと考えておくべきでした。やっと岩のシーズンになってきたので難易度の高い課題を登れるよう強くなりたいです。

 

2019年

10月

12日

大阪大学山岳会70周年記念行事 六甲全山縦走

阪大山岳会設立70周年記念で、928,29日に六甲全山縦走と懇親会が行われました。

現役部員からはY崎とS藤が参加しました。

 

阪急宝塚駅からスタートし、現役2名とOB3名で登り始めました。神戸市立自然の家摩耶施設に宿泊し、夜はOBの方々の海外遠征の話を聞いたり、ごちそうを頂いたりしました。

 

翌日は縦走の残りを行いました。須磨アルプスでは何度か住宅地に降りますが、3回ほど道を間違えました。山の中より迷いやすいですね。塩屋までは現役2名が縦走しました。

2日間合計の行動時間は17.5時間でした。1日で全山やるためにはまだまだ訓練が必要です。

 

 

S藤がカワセミをセミの仲間だと思っていたことが今回一番の衝撃でした。

2019年

9月

17日

お久しぶりです

4回生になりました、M岡です。部長の役職も引き継ぎ、いつの間にか院試も無事終わったので久しぶりにブログを書くことにしました。最後のブログが去年の合宿だったのでほぼ一年書いてないので書くことがたくさんあるのですが、軽く出来事だけまとめときます。年末年始は私として初めての九州の岩場で過ごしました。ずっと行きたかった場所だったので非常に嬉しかったとともに、自分の足りないものを考える機会になり今後のモチベーションアップにつながりました。GWには瑞牆に合宿、8月には部員数名が白馬山に合宿へ行きました。

続きを読む

2018年

11月

06日

外岩合宿in恵那

こんにちは、部長です。11月2日~4日に恵那に行ってきました。メンバーは私、T田さん、Uま、1回生のO田君の4人。6時大阪発の10時前に駐車場着。初めに触ったのは道路沿いにある時計岩の4級2本。どちらも完登まで10トライくらいした(笑) 足下手すぎだー!! o田君が奮闘中にuまと近場の岩の偵察。エモーション(5段)はラインがかっこよすぎた、登れる気配もしなかった(笑) ひとまず時計岩に戻りo田君の応援をしていると、トヨタッコ(4級)を完登! その後メインエリアに移動、O田君はエル(3級)、他の3人はエキドナ(初段)とレッドブル(2/3段)にトライ。エキドナは飛ばしムーブと自分のリーチがマッチして1時間足らずで完登!! T田さんとUまも惜しいところまで行きましたが今回は敗退。レッドブルをしつつO田君のトライを見守っていると、、、なんとエルを完登しちゃいました!! 合宿の目標に(先輩3人が勝手に)決めていた課題を完登、、やりますな。その後はレッドブルをトライしたもの全然ダメでした(笑)個人的には外岩にはまり始めたころからずっと憧れていた課題だったのでまた鍛えなおして絶対登りたい! その後はuまがダイヤモンド(初段)を完登したり、ニゲラ(2段)にド敗退したりして初日は終了。後輩強すぎっ!!な一日でした。

続きを読む

2018年

10月

23日

脱怠け者

超絶お久しぶりです、部長です!!

タイトルからお察しかと思いますがずっとブログの更新サボってましたm(_ _)m

夏季休業中には劔岳行ったりノースフェイスカップで惨敗したり四国で岩登ったりもしてたのです…夏季休業中のことを軽く書こうとも思いましたが既に若干忘れている(泣)

というわけで今回はつい最近あった部内コンペ(それでも2週間以上前)について書こうと思います。

今回のコンペは1回生4名、2回生3名、4回生以上6名の計13名が選手として参加しました。過去のコンペはセッション方式で予選を行い決勝を行う形式でしたが、今回はセッションを行わず3課題のベルコン方式でやってみました。

続きを読む

2018年

9月

24日

夏合宿@四国

久しぶりのブログ更新です。まったく更新していませんでいたが、剣岳への山行、ノースフェイスカップへ参加するなど活動はサボっていません。ブログ更新をサボっているだけです。そのうち更新するので気長に待っていてください。

三週の連休にOBのT橋さん、M1のO滝さん、B4のO上さん、M岡、僕(KT林)の5人で四国の岩へ行ってきました。深夜二時半出発だったのですがM岡君はライブへ行き一睡もせずに合宿に参加するというバカなことをしていました。そこから約5時間O上さんの運転で仁淀へ。車での記憶はほとんどありません…。ごめんなさい。

一日目

仁淀は気温が高くアプローチが悪かったため汗だくになりながらエリアに到着。

T橋さん、O滝さんはストイシズム(三段)にトライして僕たちは雪月花(3級)を触りました。雪月花は上部が高く恐怖感がありましたが完登しさらに下部からスタートする超雪月花を触るが初手を取ったあとのムーブがわからない。

すると隣でT橋さん、O滝さんがストイシズムを完登…!。強い

続きを読む

2018年

5月

12日

GW合宿in四国

こんにちは!二回生のY本です。初書き込みになります。先週のGWに三回のM岡さん、S崎さん、M1のO滝さん、T田さん、OBのT橋さんと四国へ行ってきました。一日目、二日目は徳島西へ、三日目は仁淀へ行きました。どちらのエリアにもいい岩がたくさんありました!

 

一日目 徳島西

夕方に岩場に着き、絶妙スラブ2Qでアップしそれぞれ課題へ。僕とM岡さん、S崎さんはホフマン1Qとムグライ1Dに、T橋さんとT田さんはホフマンフェース2Dとムグライ、O滝さんは八雲4D、ムグライ、ホフマンフェースにトライしました。僕は二課題ともに敗退しました。ホフマンは今回目標だったために悔しかったです。収穫があったのはO滝さん。八雲4Dを完登し怪我のリベンジを果たしました!

 

続きを読む

2018年

4月

01日

追いコンとか御手洗とか

お久しぶりです!新3回生で今年度の部長を務めるM岡です。春休みにブログの更新をサボっていたのでまとめて書こうと思います。

まずは追いコン。今回のコンペは10人参加してくれました。優勝はT田さんでした。今回私はコンペの運営側として予選課題を多く作りました。良課題ばかりではありませんでしたが参加してくれた方々が楽しんでくれたり打ち込んでくれると幸いです。課題は残っているので部員はぜひ挑戦してみてください!

続きを読む

2018年

3月

01日

8dx cup 2018

 

 

ついに卒業間近のT橋です。

 

入学してから6年間、一度も出たことのなかったcompetitionに、

 

卒業間近ということで最後の思い出としてT田(今年卒業&院進学)と出てきました。

 

8dx cupは関テレ主催のコンペらしく、8つのカテゴリに分かれていました。

 

くわしくはこちら→https://www.ktv.jp/8dx/bouldering/

 

今回はふたりともマスターで出場してみました!

 

 

最初に結果だけ言うと…

続きを読む

2017年

12月

29日

北山公園

こんにちは、2回のM岡です。

先日M崎さん、K林君の3人で北山公園に行きました。初めに向かったのはいつものごとくエレファントノーズ周辺の岩場。僕はエレファントノーズ、2人は初級スラブから始めました。皆であぁだこうだ言いながらトライを重ねた結果、エレファントノーズ右抜け(4Q)完登出来ました! 去年は歯が立たなかった課題を登れると、成長を感じることが出来て嬉しいですね。次回は直上を完登してスラブ初心者を卒業したいです。次に向かったのはバーガーヘッド岩。僕はトラバース(1Q)、K林君はマントル(1Q)、M崎さんはいろいろお触り。トラバースは激ムズでした(泣) K林君も苦戦したようで2人そろって宿題になりました。そして向かったのはアドレナリンエリア。M崎さんは本命のアドスラ(2D)、僕たちはアドカン(1Q)を触りました。アドカンは手足のバランスが難しくなかなか高度が上がらず敗退。1Q課題はどれも一筋縄ではいきません... M崎さんはアドスラに打ち込むということで僕たちは飛龍のある岩場へ。しかし途中で道を間違え20分ほど山をさまよう羽目に(笑) 何とか辿り着き、飛龍(1Q)にトライ。結局ヒールで体を上げることが出来ず敗退。この課題は今シーズン中に登れるよう頑張ろうと思います。最後に向かったのは大工の源さん(1D)。少ししか触れなかったですが、スメアリングの大切さを改めて感じました。追記ですがこの日はなんとY村さんも北山にいました! 瑞牆で挨拶しそびれていたので会えてよかったですがまさか北山公園でお会いするとは(笑) またwallに来ていただいたりセッション出来るといいですね。

続きを読む

2017年

12月

09日

北山公園

 こんにちは、三回生のO上です。12月3日(日)に北山公園に行きました。メンバーは、M崎さん、T田さん、Y野くんとの4名です。Y野くんは、初外岩です‼

 まずは、アップがてら「初級スラブ(7級)」に挑戦。T田さん、M崎さんは難なく完登。Y野くんもトライするがスタンスの悪さに苦戦し宿題に。私は…敗退しました。

 次に向かったのは「オ・モロイヤロック(5~7級)」、「股フックカンテ(2級)」、「トライアングル(6級)」。Y野くんは、「オ・モロイヤロック」と「トライアングル」をトライするも完登はならず。前者はパワーが、後者は「乗り込み力」あるいは「ヒール力」が必要ですね。M崎さんと私は「股フックカンテ」をトライしましたが2人とも敗退。やはり「パワー」は「パワー」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「トライアングル」トライ中のY野くん

 

続きを読む

2017年

12月

03日

笠置

二回生のK林です。昨日の土曜日にT橋さん、M岡、Y本君(1回生)の四人で京都の笠置に行きました。

Y本君は初めての外岩でした。ほかの一回生も積極的に外岩に参加してほしいですね。

ぎりぎり午前につきまずお休みマントル(5Q)に挑戦し、Y本君も一撃で落としFL5Qとなりました。

次に同じ岩にあるお目覚めマントルに挑戦するも体があがらない…。さすがマントルのみで1Qの課題ですね

次に笠置の看板課題であるフィネス(4Q)に。

上回生は2,3トライで落としていき、残るはY本君のみに。なんと5トライぐらいであっさり完登しRP4Qになりました。

続きを読む

ブログ更新履歴

赤岳 (木, 06 2月 2020)
>> 続きを読む

またまた武庫川 (Sat, 25 Jan 2020)
>> 続きを読む

京都笠置 (Sat, 18 Jan 2020)
>> 続きを読む

赤岳 (木, 06 2月 2020)
>> 続きを読む

またまた武庫川 (Sat, 25 Jan 2020)
>> 続きを読む

京都笠置 (Sat, 18 Jan 2020)
>> 続きを読む

twitter

Instagram

Instagram


アクセスカウンター

アクセスカウンター